カテゴリ:掛け軸( 33 )






c0203328_18171955.jpg






c0203328_18173482.jpg






c0203328_1818280.jpg






和室のお軸を掛け替える。

季節は秋、そして栗。

慌ただしく過ぎていく毎日の、ふと歩みを止めるひととき。










人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-10-08 18:20 | 掛け軸 | Comments(0)

お軸を掛け替えて






c0203328_16382020.jpg





c0203328_16383852.jpg





c0203328_16385661.jpg







この冬はほんとうに寒くて冷たくて、ベランダの鉢植えはほとんどが枯れ木の様で

生きているのか死んでいるのか、それでも毎日水やりしていました。

その枯れ木は、いつのまにか息を吹き返したように芽吹いて、あれよあれよという間に

バラは咲き誇り八重のドクダミも可愛い花を咲かせました。

植物はすごいなあと、当たり前のことに感動のこの数日です。



多忙な春もようやく落ち着いたので、この連休はのんびり、ゆっくりと過ごしました。

好きなお軸を取り出してじっと見つめれば、ああこういうひとときのなんと幸せなことか、

何気ない朝の時間になりました。





c0203328_14352720.jpg






c0203328_14354358.jpg












人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-05-05 16:54 | 掛け軸 | Comments(0)

ひな祭りの朝は






c0203328_15123275.jpg







c0203328_15124815.jpg







c0203328_15504736.jpg







c0203328_15511454.jpg









今日はひな祭り。

江戸期の優雅なお雛様のお軸を掛ける。

なんともシンプルでお洒落な掛け軸だこと。




古伊万里色絵のちいさなのぞきが愛らしく

今朝はこちらの器で朝食を。







c0203328_15155134.jpg









c0203328_15161729.jpg












人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-03-03 15:16 | 掛け軸 | Comments(0)






c0203328_16441621.jpg







それとなく見ると三本の杉が並んでいます。

ぱっと見ると、、今の季節のせいでしょうか、クリスマスツリーに見えてきました。

おもしろいなあ。

でも、よーく見るとそれぞれの杉のなかに、もみじ、さくら、梅の模様が描かれています。

そっか、それぞれの季節を楽しめるようになっているのだな、と思います。

こういうお軸も本当に素敵。





c0203328_1649781.jpg








ギャラリー満オリジナルのランチョンマット、今年の暮れのマットはシンプルな黒と焦げ茶が

できあがりました。

すっきりとした染付の七寸皿と、明治期の忍草の銘々皿を合わせてみました。

昨日いただいたチョコレートを添えて。







c0203328_16534470.jpg








c0203328_16541195.jpg








c0203328_1654344.jpg








c0203328_1655764.jpg













人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2017-12-22 16:57 | 掛け軸 | Comments(0)

お軸は表装に惹かれて





c0203328_15414827.jpg







c0203328_18164847.jpg







c0203328_15424100.jpg







若い頃に表装を習いました。

好きな絵や書を自分で掛け軸に仕立てる、その工程にのめりこみ楽しい時間を

費やした記憶があります。

そのうちに、仕事で扱う掛け軸のお仕立てに、目がいくようになり

古いお軸の表装には金襴や緞子といった古の裂が使われていることが解ります。

その美しい刺繍裂で仕立てられた掛け物をみているとそれぞれの意味合いが込められているようで

掛け軸を眺める楽しみは深まるばかりです。





最近はぐんと古い掛け軸ににめり込んでいく私がいて

古いお軸の裂の素晴らしさを、どう伝えようと、はやる気持ちばかりが

先回りしますが、なかには同じような思いになるお客様もいてくださいます。

表具、意味合いともに心が動くお軸は少ないですが、そういうモノが行くべきところに

辿り着けば、私の仕事は本当に幸せな仕事だと言わざるを得ません。





今日の掛け物は古い古い大和絵のお軸です。

作者名も不詳、かなりの時間が経過しています。

中回しには地模様入りの紫の古裂、松の木の足元でくつろぐ御家来衆の着物にある家紋と

なにか繋がりがあるような気がしています。

そんな想像まで膨らませる掛け軸の美の世界に夢中でおります。






納戸から久しぶりに引っ張り出した古い李朝の四方膳。

お軸を眺めながら、お茶を点てました。

小布施の栗ようかんとともに一服。






c0203328_1173092.jpg







c0203328_16421953.jpg







c0203328_16425894.jpg











人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2017-06-21 15:48 | 掛け軸 | Comments(0)






c0203328_1647454.jpg








c0203328_16483694.jpg








c0203328_1649989.jpg








c0203328_1649301.jpg










作者は鹿都部真顔(しかつべのまがお)

江戸後期の狂歌師・戯作者。




素敵な掛け軸と出会う。

ヨーロッパ更紗の表装が美しい。

青いカキツバタの花が描かれ、その横に恋の歌が一句。



ふたつまで   たしなむ花は   かきつばた

にほえる妹が   袖のかがり香








久しぶりに大きな李朝膳を手に入れました。

昔はたくさんありましたが、今では本当に貴重な工芸品になってしまったと思います。

このくらいの大きさがあれば、二人で食事も、そして一人での書き物の机にも活用できそう。



大切にしている古伊万里蛸唐草の蕎麦猪口と同じ蛸唐草の六寸皿を置いてみる。

忙しない毎日も、心癒す道具や器があるだけで気持ちは満たされます。

そんな暮らしを続けていきたいなと、あらためて思う今日でした。









c0203328_17344887.jpg









c0203328_1735556.jpg











人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2017-03-18 17:13 | 掛け軸 | Comments(0)

季節の掛け軸と李朝膳展





幸野楳嶺 (1844-1895)


日本画家。京都に生まれる。
花鳥画を得意とし、1880年(明治13年)に望月玉泉らと京都府立画学校を設立し、出仕。
京都青年絵画研究会、京都美術協会を組織するなど日本画の発展と後進の指導に尽力。
門下から京都画壇を代表する竹内栖鳳、菊池芳文、川合玉堂、都路華香、上村松園ら多くの画家を輩出。







c0203328_15444474.jpg




c0203328_1545684.jpg




c0203328_15453645.jpg




c0203328_15455325.jpg

若武者






c0203328_15463143.jpg




c0203328_15465084.jpg




c0203328_15471013.jpg

ゆり根
          






c0203328_15473825.jpg

               牡丹







c0203328_1548691.jpg

               ユリ







c0203328_15482054.jpg




c0203328_15483331.jpg

トンボ






季節の掛け軸と李朝膳展





李朝膳とお軸、数年ぶりの会になります。

少しずつ集めた時代のある李朝膳と、季節の掛け軸をご覧いただきます。

李朝膳も掛け軸もすべて一点もののため、同じ膳、同じお軸はありません。

この機会に素敵な空間の置きモノを見つけてください。



4月11日(土)~4月19日(日)
OPEN 12:00 - 19:00
器ギャラリー満に於いて








人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2015-04-04 15:49 | 掛け軸 | Comments(0)

水仙の朝




c0203328_1639555.jpg









c0203328_16392158.jpg








そろそろ春めいた朝、和室の掛け軸を水仙に掛け替えた。

お軸を替えると、部屋の空気が一変する。

せわしい朝の間のひととき。






いきなり今日は弁当がいると言う。

買っていたグリンピースがあったので豆ごはんのおにぎりと、

赤いウインナーと卵焼き、焼きたらこでいいですか。。





c0203328_16482826.jpg







c0203328_16484099.jpg








人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2015-02-23 16:48 | 掛け軸 | Comments(0)

朝からローストビーフ




c0203328_16245876.jpg







c0203328_16251590.jpg







c0203328_16252877.jpg







お仕立てあがったばかりの水仙のお軸を掛けてみた。

和室が春の匂いただよう、雰囲気になる。

最近は白磁の壺ばかりに手がのびて、やはり足元には李朝白磁の壺を置く。





最近お肉をよく食べる。

美味しいのだから仕方がない。

で、昨日朝からローストビーフを作った。

お肉を焼きながら、ワインを注いでやわらかく、やわらかく。。

ひゃあ~ 金曜日の昼間から、ワイン飲みながらローストビーフを食べる(笑)



そして、今朝は残ったローストビーフを挟んだサンドウィッチ。

好きな器に盛り付けていただく朝のわずかなひとときは、今は何よりもかけがえのない

大事な時間になってしまった。






c0203328_16481819.jpg







c0203328_16483584.jpg







c0203328_1648505.jpg







c0203328_1649745.jpg








c0203328_16492195.jpg








c0203328_16493667.jpg








c0203328_16495583.jpg








人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2014-11-29 16:57 | 掛け軸 | Comments(0)

減らないマドレーヌ




c0203328_1636192.jpg






朝からベランダの掃除をする。

冬を越したメダカ達もやっとすいすいと動き出したので、金魚鉢にした大きな織部の鉢を

たわしでゴシゴシと洗う。

ベランダの花や野菜に水やりしながら床を磨くだけで、ぜいぜいと息が荒くなる。

はあ~ 歳だなあと思う。




最近気になることがひとつ。

冷蔵庫に糖質ゼロのマドレーヌがどっさり入っているのに、連れが進んで食べないのが

どうも気にかかる、たぶん美味しくないのだろう。

ならば、、トースターで焼いて、いい器に盛って、今朝はその〇〇ゼロのマドレーヌで

朝食だ。。






c0203328_16491523.jpg






c0203328_16493534.jpg






c0203328_1650341.jpg






c0203328_16463094.jpg






c0203328_16464884.jpg






c0203328_164733.jpg






c0203328_16473255.jpg






c0203328_16474865.jpg






c0203328_16505582.jpg






c0203328_16483094.jpg







人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2014-04-17 17:08 | 掛け軸 | Comments(0)

熊本市新屋敷にある陶器と李朝と掛け軸のお店ギャラリー満のブログです


by gallery_man