カテゴリ:徒然なるままに( 242 )







c0203328_14334532.jpg





c0203328_143459.jpg





c0203328_14342152.jpg









明年2月に名古屋から水野しのぶ先生ををお迎えし

“帯揚げ&帯締め!徹底レッスン90分”

授業を行います。

各クラス6名様までとなります。

定員になり次第、受け付けは終了させて

いただきます。

お申し込みは、FC2メインブログのブログフォーム

またはギャラリー満のインスタグラム

メッセージメールへお問い合わせくださいませ。




水野しのぶ先生の
帯揚げ&帯締め徹底レッスン!90分


会場 江津湖畔 湖桜茶寮

受講料  1人 7,000円 (お茶・お菓子付き)

日時 2019年2月2日(土

①クラス 12:00~13:30 授業後懇談会~14:00終了。 ●満席になりました。

②クラス 14:30~16:00授業後懇談会~16:30終了。 ●満席になりました。


日時 2019年2月3日(日)

③クラス 09:10~10:40授業後懇談会~11:10終了。●満席になりました。

④クラス 12:00~13:30授業後懇談会~14:00終了。●満席になりました。

⑤クラス 14:10~15:40授業後懇談会~16:10終了。●満席になりました。




< キャンセル他注意事項について >



★ はじめに、着付け教室を現在開講の方

  開講予定の方、着付け講師の方、

  上記の方々はご遠慮ください。


★ レッスン当日1週間前までのキャンセルは

  全額返金致します。(振込手数料差引額)

  それ以降のキャンセルはできませんので

  ご了解ください。

★ 原則として、レッスンの録画・録音等は

  できません。

  写真撮影は、個別にご確認ください。












人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-11-15 14:34 | 徒然なるままに | Comments(0)

お仕覆








お仕覆 二つ目 完成。

大事に仕舞っていた古裂が蘇りました。

さて、針箱にしようか、それとも菓子入れにしようか、思案中。






c0203328_16522680.jpg






c0203328_16524393.jpg






c0203328_1653229.jpg






c0203328_16532093.jpg






c0203328_16533762.jpg














人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-07-30 16:53 | 徒然なるままに | Comments(0)

角盆と丸盆








c0203328_172181.jpg








c0203328_17213393.jpg







赤い朱の角盆。

時代はわからない。

隅の金具の錆び加減が時の流れを思わせる。

手に取ればやや重く、手触りの良さが道具の質を感じる。





銅の丸盆はすこぶる素晴らしい。

いろいろ仕入れをしてきたが、初めて出会う道具。

箱がいい。

箱だけでも一見の価値あり、そう思う。

開けると揉まれた和紙に包んである銅の盆。

幾人もの、数多くの道具好きな人々の手に触れられた手擦れの感じや

使い込んでできたものか、定かはわからないが切れた淵の何とも言えない雰囲気。

久しぶりに満ち足りた気分を味わっている。





c0203328_17373079.jpg








c0203328_17375152.jpg








c0203328_1738875.jpg














人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-07-14 17:39 | 徒然なるままに | Comments(0)

盆点前





今年の春頃から、本格的にお茶を始めた。

私の年齢を考えると、本格的にという言葉はあまり当てはまらないが

例えばお茶の会に招かれても、堂々ときれいにお茶をいただく作法や、

できれば美しくお点前がしたい、そんな気持ちがふつふつと湧いてきたのだ。




毎月楽しく通っている。

来月は盆点前を教わる予定だが、つい気が早くなり自己流でやってしまう。

というのも、少しずつ集めていた道具がなんとか形になったので、早く使いたい衝動にかられて。

そんなことを考えていたら、気になる茶碗で二服も飲んでしまった。






c0203328_1310130.jpg







c0203328_1341356.jpg







c0203328_1343178.jpg







c0203328_1344896.jpg







c0203328_135345.jpg













人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-07-01 13:10 | 徒然なるままに | Comments(0)







金継ぎ教室には素敵なパンフレットがあるけれど、ギャラリー満にはない。

名刺も配らない。

広告もださない。

ところが、最近なんだか、なにかが欲しい。

梅雨の晴れ間のほんのひととき、考える時間。






c0203328_13423117.jpg





c0203328_13425659.jpg





c0203328_13431242.jpg





c0203328_1343277.jpg













人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-06-25 13:43 | 徒然なるままに | Comments(0)

豆皿






わたしは器が大好きですが、そのなかに小さな豆皿があります。

長く使っている食器棚の一番手前に、いつも重ねて置いている豆皿です。

たからもの、、です。

自分のものになる器は、なかなか売れない残り物か、傷物かになりますが

わたしの中では結構レベルの高い、いい器が残ったなあと思っています。

小さな豆皿はあまり出番がないように見えますが、我が家では良く活躍しています。

お蕎麦や冷そうめんのとき、薬味を入れます。

美味しい一粒チョコものっけます。

大事なたからものです。





c0203328_1725316.jpg







c0203328_17251731.jpg









お店にある豆皿を大事に抱えて持って帰り、マットにのせてみました。

こうやって並べてみると、ひとつひとつの小さな器の世界が広がります。

豆皿の世界は奥深いです。








c0203328_1729610.jpg







c0203328_17292577.jpg












人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-06-22 17:30 | 徒然なるままに | Comments(0)





c0203328_1352955.jpg






c0203328_1354574.jpg






c0203328_13173948.jpg






c0203328_13102239.jpg







2018金継ぎ教室 繕い古古作品展 たくさんのお客様にご来場いただきました。

ありがとうございました。

遠くは関東から、九州各県からお運びいただき、繕い古古一同感謝申し上げます。

今年は参加された生徒の方々、昨年よりもレベル、クウォリティも高く素晴らしい作品の数々でした。

今回はギャラリー満におきましても李朝膳、山葡萄の籠の展示会を同時開催しましたので

この10日間、連日島田美術館へ出勤となりました。

緑あふれる木々に囲まれた美術館での毎日はとても新鮮で楽しい時間でした。






さて、作品展、展示会ともに無事終了し、後片付けもほぼ終わり、やっと迎えたこの週末。

期間中は、ほぼ朝はコーヒーのみ、バタバタとした生活でしたが、今朝は久しぶりにゆっくりと朝ごはん。



ブロートハウスの雑穀パンにピーナッツバターをたっぷり塗って、

ナッツぶっかけのヨーグルト、この連日これが食べたかったのです!

そして、展示会終了日、素敵なマダムからいただいた、八朔の蜂蜜漬け。。

お疲れになったでしょう~との、優しいお声かけとともにいただきました。

疲れた身体にじわーっと染みわたりましたよ(笑)

ごちそうさまでした。。


気持ちばかりは若い気でいますが、、やはり身体は正直、ああ~っ疲れました~。

でも、好きな器でいただくお食事の時間がなによりの回復力になるのです。






c0203328_13413248.jpg










人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-04-21 13:46 | 徒然なるままに | Comments(0)

松葉の椀におぜんざい







c0203328_15542977.jpg






c0203328_15545137.jpg






c0203328_1555514.jpg








一年ぶりにおぜんざい。

小豆を少しだけ煮て、砂糖を加えて、残り物の丸餅を焼いてぜんざいを作る。

なんでもない作業だけれど、ことことと小豆を煮る時間が楽しい。

松葉のお椀に盛り付けて、こちらも残った松前漬けの昆布を少し添える。

朝の時間は、いちばんの、心の栄養の時間かも知れない。







c0203328_162035.jpg








c0203328_162298.jpg












人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-01-18 16:03 | 徒然なるままに | Comments(0)

正月二日目の朝ごはん







c0203328_1812372.jpg








わが家の正月二日目の朝ごはんは、いつも決まっています。

炊きたてのご飯に、暮れに漬け込んだ松前漬けと白菜のお漬物でいただきます。

白菜のうえにどっさりと松前漬けをのっけて食べる、熱々のご飯は最高なのです。

さあ、今年も頑張るぞ~って、なるんです。







c0203328_18175933.jpg










人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-01-05 18:18 | 徒然なるままに | Comments(0)

元旦の朝






c0203328_1741195.jpg






c0203328_17413440.jpg







明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。




昨年の暮れ、方々探してやっと見つけた葉付きの晩白柚と、今尾景勝の扇面の松で

新年を迎える。

毎年暮れになると、今年は簡単に済ませようかと思ったりするが、いやいや、一年の始まりくらい

やっぱりちゃんとしようと思う私がいる。

納戸から取り出した祝い膳を二つ並べる。

艶のある朱色の美しいこと、毎年広げるたびに、こうやってひとつひとつ歳を重ねて

本物の大人になるんだろうな、とか、考えたりする。







c0203328_1759317.jpg






c0203328_17594757.jpg






c0203328_1825621.jpg







元禄の色絵鉢にお煮しめ、取り皿は白磁暘刻の六寸皿、そして色絵の向付。

好きな器で迎える、ささやかな新年のお正月。

今年も元気でいきましょう。

健康に気遣って少しだけ頑張りましょう。






c0203328_1871483.jpg











人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2018-01-05 18:09 | 徒然なるままに | Comments(0)

熊本市新屋敷にある陶器と李朝と掛け軸のお店ギャラリー満のブログです


by gallery_man