季節の掛け軸と李朝膳展





幸野楳嶺 (1844-1895)


日本画家。京都に生まれる。
花鳥画を得意とし、1880年(明治13年)に望月玉泉らと京都府立画学校を設立し、出仕。
京都青年絵画研究会、京都美術協会を組織するなど日本画の発展と後進の指導に尽力。
門下から京都画壇を代表する竹内栖鳳、菊池芳文、川合玉堂、都路華香、上村松園ら多くの画家を輩出。







c0203328_15444474.jpg




c0203328_1545684.jpg




c0203328_15453645.jpg




c0203328_15455325.jpg

若武者






c0203328_15463143.jpg




c0203328_15465084.jpg




c0203328_15471013.jpg

ゆり根
          






c0203328_15473825.jpg

               牡丹







c0203328_1548691.jpg

               ユリ







c0203328_15482054.jpg




c0203328_15483331.jpg

トンボ






季節の掛け軸と李朝膳展





李朝膳とお軸、数年ぶりの会になります。

少しずつ集めた時代のある李朝膳と、季節の掛け軸をご覧いただきます。

李朝膳も掛け軸もすべて一点もののため、同じ膳、同じお軸はありません。

この機会に素敵な空間の置きモノを見つけてください。



4月11日(土)~4月19日(日)
OPEN 12:00 - 19:00
器ギャラリー満に於いて








人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2015-04-04 15:49 | 掛け軸 | Comments(0)

熊本市新屋敷にある陶器と李朝と掛け軸のお店ギャラリー満のブログです


by gallery_man