元旦の朝




c0203328_16251976.jpg







c0203328_16254079.jpg







c0203328_1626077.jpg







大晦日の夜に、和室のお軸を今尾景勝の松の軸に掛け替えた。

足元には毎年、葉付きの晩白柚を飾っていたが、暮れにきれいな葉付きが無かったのと

そろそろ飽きてもいたので、どうしょうと悩んでいたら、目に飛び込んできたのが

好きな若草色のピンポン菊。

李朝の白磁の壺に生ければ、ああ思った通り。

狭い和室がお正月らしくなった。

小さなこだわりだけれど、、私にはとても重要で、それが上手くいくと何故か機嫌がよくなる。







c0203328_17105772.jpg








c0203328_17112089.jpg








c0203328_1713134.jpg








輪島塗の屠蘇器を手に入れた。

昭和の初めのものだが、傷ひとつない。

そして気に入ったのは、程よい大きさの重箱まで揃っていたこと。

歳を重ねて、重ねて、辿り着くところは丁寧に暮らしたくなることかなと、ふと思ったりする。





お屠蘇をいただいて、好きなもの、食べたいものだけを作り、重箱に詰める。

母譲りの味の昆布巻は妹の手作り、今年もかなりの数が出来上がっていた。

昆布巻を見ると、ああ~正月だなあ そう思うのだ。



毎年の連れの手作りの松前漬けは絶品!

土佐の高知から取り寄せた藁焼きのかつおも美味しくて

そして、好物のお雑煮はもちろん、おかわりです。








c0203328_17182457.jpg








c0203328_17184934.jpg








c0203328_1719441.jpg








c0203328_17192810.jpg








c0203328_17194783.jpg








c0203328_17201844.jpg











人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします040.gif
[PR]
by gallery_man | 2015-01-06 17:25 | 徒然なるままに | Comments(0)

熊本市新屋敷にある陶器と李朝と掛け軸のお店ギャラリー満のブログです


by gallery_man